ヒカキン

ヒカキン(HIKAKIN、1989年4月21日 - )は、日本のユーチューバー。ビートボクサー。UUUM役員、所属。同じユーチューバーのセイキンは、2歳年上の実兄である。

経歴


  • 新潟県出身。東京都在住。新潟県内の高校を卒業後、上京。スーパーに勤務する傍ら、動画投稿に励む。
  • スーパーは約4年間勤務している。2011年12月31日に退職。グローサリー担当であった。社員寮に住んでいた(2015年9月3日、2018年1月21日、12月31日公開動画より)

人物


  • 身長174cm。中学入学時は149㎝、卒業時は171cm。高校在学時に3cm伸びた。体重66㎏。足のサイズ27cm。血液型O型(2012年9月29日公開動画より)
  • 好きな色は黒、白、金。飽きがこなくて大人っぽい色が好き(2012年9月29日公開動画より)
  • 得意科目は国語、音楽、体育。英語と数学は苦手であった(2012年9月29日公開動画より)
  • 同じ事務所の後輩のはじめしゃちょーからは「親分」と呼ばれている。
  • 好きなタイプは「たらこ唇の女性」。石原さとみがタイプである。また、2019年にMasuoTV出演時には、「僕より頭が良くない人。中学の学年で真ん中くらいの人。めちゃめちゃ頭悪くてもOK」と述べている。理由は頭が良すぎるが故にどんでもないことをされそうと思ってしまうため。また、美人系より可愛い系の女性がタイプである(2012年9月29日公開動画、2019年1月18日MasuoTV公開動画より)
  • 好きな食べ物は、ラーメン、つけ麺、焼き肉。好きな飲み物はコカ・コーラとコーヒー。また、たらこ、しゃけなど海鮮系のおにぎりも好物である。また、納豆が大好物で、毎日食べている(2012年9月29日、2017年3月1日、2018年2月6日公開動画より)
  • 着ている服は、ユナイテッドアローズ、シップス、アディダス。この3つで全部揃えている。池袋、新宿、渋谷辺りで購入している(2012年9月29日公開動画より)
  • ギャツビームービングラバー ワイルドシェイクのヘアワックスと、VO5のヘアスプレーを愛用している(2012年10月4日公開動画より)
  • ビートボックスを始めたきっかけは、小学5、6年生の時にフジテレビの「ハモネプ」を見たのがきっかけである。ボイパはYouTubeで独学で覚えた(2012年10月5日、12月24日公開動画より)
  • 好きなアーティストは、KEN-U、Skrillexである(2012年10月5日公開動画より)
  • 酒は飲めるが強くないため、2、3杯で顔が真っ赤になってしまうこともある。家では全く飲まない(2012年12月24日公開動画より)
  • 小学三年生から高校三年生までスキージャンプをしていた。スキージャンプ漬けの毎日であった(2012年12月24日公開動画より)
  • 以前住んでいた家は、下駄箱がパンツ置き場になっていた(2017年2月9日公開動画より)
  • 質問コーナーで「何でそんなに働きづめているのか?」と問われた際に「若いうちの方がパフォーマンス力がある。老後ゆったりしたいから」と回答している(2017年2月9日公開動画より)
  • クレジットカードは使わない派である。また7、ATMの使用手数料がもったいないため、一度にまとまった金額を引き出す性格である(2017年4月10日カリスマブラザーズ公開動画より)
  • すしざんまいが大好きである。まぐろざんまいを注文する事が多い(2017年6月5日公開動画より)
  • 趣味は腕時計の収集である(2017年9月5日公開動画より)
  • ユーチューバーになりたいと思ったきっかけは、アメリカのユーチューバー、ミシェル・ファンの「好きな時間に寝て、好きな時間に起きて、好きな時に動画を撮る。それがユーチューバー」という言葉に影響を受け、ユーチューバーを志した(2017年8月25日公開動画より)
  • パソコンをあまりいじらない時はクリスチャン ルブタンのバッグ、パソコンを持ち歩く時はアマリオのバックパックを使用している。財布は仕事用とプライベート用で使い分けているため、2つ持ち歩いている(2017年12月8日公開動画より)
  • 小学三年生の頃までは足が速かったため、女子に人気があった。その為、バレンタインチョコを7~8個貰っていた(2018年2月13日公開動画より)
  • 高校時代はバイク通学であった。スキージャンプ部所属であったため、冬場は遠征で学校に不在の日が多かった(2018年2月13日公開動画より)
  • 幼いころから漢字ドリルなどの単純作業が好きである(2018年3月27日公開動画より)
  • 小さい頃、クリープやココアの粉を直接食べていた(2018年12月29日公開動画より)
  • 動画撮影に使用した物は全部とっておいてある。そのため家が物置状態である。処分やリサイクルショップで売却も考えているが、処分する時間や余裕がない。服は全く捨てたことがなく、全てのクローゼット及び洋室1室が服で埋まっている状態である(2019年1月18日MasuoTV公開動画より)
  • 以前、王子に住んでいた事がある。家賃は約10万円だった(2019年3月2日ワタナベマホト公開動画より)

趣味・嗜好


  • 自他共に認める腕時計好きである。東海オンエアのてつや曰く「時計と言えばヒカキンさん」。初めて手にした腕時計は「G-SHOCK GW-202K-2JR」。2002年6月発売(生産終了)のモデルである。中学の入学祝にコメリホームセンターの時計コーナーで親に購入してもらった。その後、2017年6月に「G-SHOCK FROGMAN GWF-D1000B-1JF」を13万円で購入している。自分で初めて購入した腕時計は「NIXON Capital Automatic」である。2018年末には、東海オンエアとのコラボ動画で「オーデマ ピゲ ロイヤル オーク エクストラ シン トゥールビヨン ピンクゴールド」を税込1,890万円で購入。以前からずっと買いたいと思っていた時計がたまたまお店にあったことと、以前に買った時計よりグレードアップした時計を買うという目標があるため、思い切って購入した。現金を持ち合わせていなかったため、カード決済している(2010年6月26日旧公式ブログ、2017年6月15日、2019年1月8日公開動画、2019年1月6日東海オンエア公開動画より)
  • テレビは東芝のレグザを愛用し続けている。理由として、タイムシフト機能がついているテレビが東芝のレグザだけで、わざわざ自分が出演する番組を調べて録画する必要がないことを挙げている(2019年2月28日公開動画より)

エピソード


  • 「ヒカキン」という名前の由来は、スキージャンプをしていた頃の10歳くらい上の先輩が、突然「ヒカキン」と呼び出した事がきっかけである。「ヒカキン」の発音は抑揚なくまっすぐ発音するのが正しい(2012年9月13日公開動画より)
  • 中学生時代は三年間学生服のホックすら外したことがなかった。昼休みには網を持って近くの川に水生昆虫を採りに行くような少年だった(2012年9月29日公開動画より)
  • 中学、高校の頃は毎日のようにずっとビートボックスの練習をしていた。風呂や車中、食事の時間中も練習していた(2013年1月6日SeikinTV公開動画より)
  • 2017年1月20日発売のスターバックスとビームスの電子マネー付きコラボキーホルダー「TOUCH The Drip」(定価4,240円)を購入したかったが、朝一で行ったにも関わらず、品切れで購入できなかった。その後、スターバックスのオンラインストアで購入しようと思い、準備万端でスタンバイしていたが、アクセスが集中していてサイトになかなかアクセスできず、ショッピングカートに入れたところまでいったものの、結局購入できなかった。オークションサイトで5万円で転売されている事に言及し「ひどい話。キーホルダーをオークションで5万円で買うんだったら、プリン100個食べた方が幸せ」と述べた。しかしその約2週間後、どうしても欲しかったため、メルカリで探していたところ、5万~6万で転売されていた頃に4万円で出品されていた物があったため、迷いつつも購入してしまった。そしてその少し後にメルカリを確認してみたところ、3万5,000円で出品されていたため、悔しい思いをした。「4万円が転売屋の手元に渡ったと思うとあまり嬉しくなく、悔しい。初めて転売系の高額なものを買ったがすっきりしない。お勧めしません」と述べた。概要欄で「僕はもう2度と買いません」と記している(2017年1月20日、2月8日公開動画より)
  • 丸一日食事をとらずに翌日の朝方まで編集し、腹が減り過ぎて寝られなくなったため、寿司屋(すしざんまい)へ行った。寿司を注文する直前から、ヒカキンに気付いたファミリー席にいた酔っ払い客達からひそひそ話をされはじめた。黙って寿司を食べていたところ、大声で「HikakinTV」のオープニング曲を歌われはじめた。それでも我慢して寿司を食べていたが、エスカレート。大音量でビートボックスを複数回し始めた。帰り際に声をかけようか迷ったが、声をかけず帰宅した(2017年6月5日公開動画より)
  • コンビニで買い物をして出てくる瞬間を週刊誌「FLASH」に撮られたが、全く気付かなかった(2017年8月1日公開動画より)
  • ドン・キホーテで販売されている「HENKIN 変顔王」という名のヒカキンにそっくりのマスクは、ヒカキンに無許可で製造販売されている商品である。当初は疑問に思っていたが、マスク売り場に多数の芸能人の名前をもじったマスクが陳列されていたこともあり、「他の芸能人の方も許してるってこと。今回だけは許す。せっかくなら史上一番売れたマスクがHENKINという歴史を作りたい」と語った(2018年5月8日公開動画より)
  • 巨人の岡本和真が「ヒカキンさんとか、夢を与えていると思う。ジャンルは違いますけど、そういう心は一緒」と2018年12月19日の契約更改の際に発言している。その発言を知ったヒカキンは「ついにプロ野球選手に意識してもらえた…YouTuberをはじめとしたインフルエンサーは本当に夢があります。日本で年俸10億も可能。もっともっとYouTuberが世間に認められるといいな」と述べている。ヒカキンの月収を聞いたマスオは驚愕し「夢あるなー。凄いことになってる。想像を超えていた」と発言している(2018年12月19日ヒカキン公式ツイッター、同年12月20日日刊スポーツ、2019年1月18日MasuoTV公開動画より)
  • 第2の家として「日本のど真ん中のタワーマンションの最上階(3LDK、約170平米)」を約1年間借りていた。しかし、洗濯機や冷蔵庫、ベッド(シモンズ製)、お風呂を使用することなく解約した。解約した理由として、メインの家と少し離れているため多忙で行く時間がなかった、飼い猫が寂しがる事をあげている。新品同様の家具、家電は兄のセイキンにプレゼントしている(2018年12月23日公開動画より)
  • 物が増えすぎて手狭になった、最高の物件に出会った、30歳になるので新しいスタートを切りたい、との理由で3年間住んでいた家から引っ越した。新居の広さは前の家の2倍、家賃は3倍ほどになった。偶然隣接した状態で空きが出たため、東京タワーとスカイツリーが一望出来る3LDKの部屋を2部屋借りている。引っ越し費用は、敷金、礼金、仲介手数料などを合わせ「ランボルギーニは余裕で買えるくらい」かかっている。別の家に決めかけていた間際に空き情報が入り、「運命を感じた」ため即電話連絡。翌日には内見に行き、その場で即決した。新居に引っ越す際に今まで捨てずにとっておいた物を一部断捨離している。新居では家具、家電にもこだわり、289万円のデセデのソファや、267万3千円のFENDI CASAのテーブル、約45万円のカッシーナ・イクスシーのシアターボード、約70万円の東芝レグザ 65インチのテレビ、27万円のパナソニックのシャンデリアシーリングライト、56万8千円の松岡家具製造のダイニングテーブル、13万7千円のエルバイタリアのダイニングチェアを6脚など、有明の大塚家具を中心に購入している(2019年1月30日、2月6日、28日公開動画より)

外部リンク



  • 最終更新:2019-03-08 14:22:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード